国際結婚で海外夢生活を送る日記

アメリカ人の夫と息子3人と一緒に海外で夢を実現しながら生活

季節の行事

七五三の食事を祖父母とするなら誰が払う?自宅メニューおススメ

投稿日:

こんにちは、愛花です。

今回は七五三の食事を祖父母とする時気を付けたいことです。

七五三で着物を着て神社を参拝。
せっかくの晴れ姿をおじいちゃんやおばあちゃんにも
見てもらって子供の成長を一緒にお祝いしたいですよね。

記念写真なども撮り終わった後には
お食事も一緒にされる方が多いと思います。

せっかくだから外で食事にしようか?
それとも家でもてなそうか?

七五三の時のお食事を祖父母とする時の
参考にして下さい。

スポンサーリンク

七五三の食事を祖父母とするなら誰が払うべき?

参拝→写真→食事という流れでランチに
料亭やレストランで食事というパターンが多いです。

予算は3千円~5千円位が一般的ですが
ホテルのプランになるとランチでも大人一人1万円は必要です。

そこで、それって誰が払うの?

ってことなんですけど、

基本的には七五三は子供が主役であり
その子供の両親が祖父母を招待して一緒に祝ってもらう

というスタンスなんですが、
地域によっても家庭によっても考え方は様々で
お祝いだからということで祖父母が出してくれる
というケースも珍しくありません。

お祝いを頂いた場合はそのお金で食事代を出すこともありますし
お祝いの代わりに食事代を祖父母が出してくれるという場合もあります。

困るのは、両家の親がそろって食事をする際に
片方の親はお祝いをくれるのに、もう片方は全然無し…
という場合ですよね。

でもお祝いなので強制するわけにもいかないので

「あくまでも主催者は親」

ということで、お祝いは頂けるなら有難く
もらえなくても文句は言えない立場であることを
心得ておきましょう。

余裕があるのであれば、個室を予約しておくと
周りを気にせずゆっくり食事も楽しめます。

七五三の食事に祖父母を自宅に招く時のポイント

予算的にも余裕が無かったり、
何よりも家の方が気楽ということで
家で食事をされる方も多いです。

気を付けたいことは、

ゲストとして招待した祖父母に気を遣わせないような配慮が必要

ですね。自分の親ならついつい甘えてしまいがちですが
両方の祖父母が揃うとなると
どっちかが手伝って、どっちかが何もしないと
愚痴の原因になってせっかくのお祝いの席がダイナシですし
今後も良い関係を築いていく事を考えると
言い争いの元になるような事は避けるのが無難です。

なるべく手伝ってもらわなくても何とかなるように
家で準備する場合は、お寿司や刺身などを注文しておくと
便利ですし、お祝い用の仕出しもあるので
あらかじめ調べておくことをおススメします。

注文したものばかりだと冷たいものが多くなりがちなので
汁物や茶わん蒸し、揚げ物などは、外が寒くなってきている季節なので
あると喜ばれます。

自分で作るのは温かい方が美味しいものや
前日から仕込んでおけるもの等が良いです。

もし前撮りをされているなら
食事をしながら写真でも見てもらえば
盛り上がりますよ。

七五三の食事メニューでおススメは?

祖父母を招いて食事とはいえ主役は子供ですので、
家でお祝いをするなら大人のメニューだけでなく

子供が喜ぶメニューも用意する

のがいいですね。
唐揚げやハンバーグなどお子さんの好きな食べ物を
お子様ランチ風にして出してあげても喜ぶと思います。

お祝いですので赤飯も用意して、
一緒に食べるもよし、お持ち帰りでもいいです。

タイの尾頭付きもめでたくて食卓がお祝いムードになります。
お吸い物に紅葉の麩や結び三つ葉を載せると高級感が出ます。

大皿料理ばかりよりも
小皿に箸休めとして高級な漬物を出しても特別感があって
お酒を飲まれるなら喜ばれそうですね。

煮物も人参をねじり梅の形にして出せば
料亭の様な雰囲気になって感心されそうです。

お茶菓子も用意しておくのが理想的ですが
お子さんがケーキ好きなら
ケーキと一緒のスナップ写真を撮っておくと
良い記念になると思いますよ。

高級食材ばかり並べられない場合でも
ムリをする必要はなく、出来る範囲で問題ありませんが
一緒にお祝いに駆けつけてくれた祖父母に感謝の気持ちで
もてなしてくださいね。

まとめ

七五三は子供が主役なので、
食事を祖父母とする場合は

スポンサーリンク

親が主催者である

ことを前提に自分たちができる範囲で
ご馳走するつもりでいましょう。

家での食事の時も、
両家の親に後々言われないように
片側の親だけが手伝うことの無いように配慮が必要です。

前日に仕込むや当日は簡単にできる物で
楽しい食事会になるよう段取りを計画しておきましょう。

そして主役は子供

ですので、お子さんの好きなメニューも
出してあげて下さいね。
写真に撮っておくと
「あぁ、この頃このメニュー良く作ったな」
なんて後で懐かしくなれますよ。

どこで食事をするにしろ、
思い出に残る楽しい食事会が出来るといいですね。

それではまた次回。

スポンサーリンク

-季節の行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浴衣で花火大会デート持ってて良かった必須アイテム

こんにちは。愛花です。 今回は花火大会へデートに行く前に押さえておくべきポイント持ち物編です。 浴衣も買ったし、帯も問題なし、まとめ髪も練習した。これで花火大会のデートはバッチリ…と思って …

おいでん祭り花火2017チケットの買い方とマス席はどこがベスト?

こんにちは。愛花です。 今回は最新版2017おいでん祭り花火チケットです。 毎年多くの来場客がある全国でも有名な「おいでん祭り花火大会」ですが、なんと来場数36万人なんです。 大人だけで行くのも大変な …

母の日カードを子供が手作り!飛び出す花束プレゼントおしゃれで簡単

こんにちは、愛花です。 今回は母の日カードが箱から花束と飛び出すおしゃれで簡単な作り方を紹介します。 100均アイテムと牛乳パックを使うのでお手軽で、子供でもできるくらい簡単です。見た目がとっても華や …

低学年からのシリーズ本オススメ15選!読み聞かせでもウケる

こんにちは。愛花です。 今回は低学年から揃えておきたいオススメのシリーズ本15選です。 本好きな子の家には、本がさり気なく子供の手の届く所に置いてあります。「読もうかな…」と思った時にサッと手に取れた …

手作りクリスマスカード箱から飛び出すスノーマン簡単作り方紹介

こんにちは、愛花です。 今回は手作りクリスマスカード「箱から飛び出すスノーマン」作り方紹介です。 カードを開けるとプレゼントの箱からスノーマンがジャ~ンと現れるポップアップカードの作り方です。簡単で可 …